MIRAIの・・・。

疑問に思う事…。

ここ最近、朝晩が過ごしやすくなってまいりました。

このホームページを見て頂いております皆様の中には、賃貸物件を所有されている方や、さらに相続対策で今から建築を検討されている方もおられるでしょう…。

不動産相続で建築を検討されている方は、どの様な賃貸物件をご検討されているのでしょう。

タイトルの通り、私がここ最近疑問に思うことがあります。

現在、建築されている多くが1LDKの間取の集合住宅ばかりが目立っています。本当に10年後、20年後は大丈夫なのでしょうか?

オーナー様の未来は明るいのでしょうか?

不動産相続の対策は大切だとは思うのですが、10年後、20年後を見据えた対策でないと意味がないのではないでしょうか?

疑問に思ってしまいます。

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 空家管理
  2. 税務署職員が注意深く調べるのは…。
  3. 相続した不動産の売却相談
  4. 成年後見制度に新たな動き
  5. 別の対策として…。

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    相続財産と固有財産

    相続が発生した時点で、相続財産は遺言がなければ法定相続人の共有財産とな…

  2. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。

    相続制度が大きくかわるかもしれません。国会に提出された民法の改…

  3. MIRAIの・・・。

    お盆の休暇

    今週末よりお盆休みの方も多いのでしょう…。先日も投稿させていた…

  4. MIRAIの・・・。

    利回りより大切な数字…。

    通年なら秋も深まりつつあるこの時期ですが、まだ昼間の気温が高い日があり…

  5. MIRAIの・・・。

    事務所移転・・・賃貸オーナー様必見!!

    久しぶりの更新となってしまいました。 実は弊社事務所の移転に伴いなかな…

  6. MIRAIの・・・。

    空き家問題

    日本の持ち家率は高く、総務省の2013年の統計調査では61.7%、65…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. 相続税の知識

    生前贈与効果(現金編)
  2. 相続税の知識

    用途別固定資産税の比較
  3. 相続税の知識

    生前贈与を利用した「二次相続対策」
  4. MIRAIの・・・。

    利回りより大切な数字…。
  5. 相続税の知識

    相続した土地、どれを売るのがベストか
PAGE TOP