MIRAIの・・・。

疑問に思う事…。

ここ最近、朝晩が過ごしやすくなってまいりました。

このホームページを見て頂いております皆様の中には、賃貸物件を所有されている方や、さらに相続対策で今から建築を検討されている方もおられるでしょう…。

不動産相続で建築を検討されている方は、どの様な賃貸物件をご検討されているのでしょう。

タイトルの通り、私がここ最近疑問に思うことがあります。

現在、建築されている多くが1LDKの間取の集合住宅ばかりが目立っています。本当に10年後、20年後は大丈夫なのでしょうか?

オーナー様の未来は明るいのでしょうか?

不動産相続の対策は大切だとは思うのですが、10年後、20年後を見据えた対策でないと意味がないのではないでしょうか?

疑問に思ってしまいます。

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 税務署職員が注意深く調べるのは…。
  2. 贈与非課税の特例が延長
  3. 建物解体に助成金?
  4. 相続した不動産の売却相談
  5. 大雨…。

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    広大地評価に新制度

    寒さもまし、何かと気忙しい年末です。さて、来る平成30年1月1…

  2. MIRAIの・・・。

    相続対策のイメージは?

    相続対策のイメージは、一般的に相続税がかかる資産家の話。と言うイメージ…

  3. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。

    久しぶりの更新になってしまいました……。不動産屋さんの中でも、…

  4. MIRAIの・・・。

    相続した不動産の売却相談

    梅雨入りも間近になり、暑さも日増しに強くなってきました。皆様、いかがお…

  5. MIRAIの・・・。

    利回りより大切な数字…。

    通年なら秋も深まりつつあるこの時期ですが、まだ昼間の気温が高い日があり…

  6. MIRAIの・・・。

    別の対策として…。

    不動産に関する相続の相談が中心のホームページなのですが、ちょっと一息。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    絶好のチャンス!!
  2. 相続税の知識

    相続した土地、どれを売るのがベストか
  3. 相続税の知識

    建物解体に助成金?
  4. 贈与税の知識

    贈与非課税の特例が延長
  5. 相続税の知識

    土地の資産価値は何年でなくなるか?
PAGE TOP