相続税の知識

  1. 建物解体に助成金?

    秋も深まり朝晩はひんやり感じる事も多くなってまいりました。皆様、いかがおすごしでしょうか?ご実家の不動産を相続された方で、建物を解体するかどうか悩まれて…

  2. 40年ぶり…。③

    前回の残り3項目についてお話ししたいと思います。③ 相続の不公平感の是正                                       相…

  3. 40年ぶり…。②

    前回の詳細を2項目について今回お話したいと思います。①不動産登記の義務化                                        …

  4. 40年ぶり…。

    相続制度が大きくかわるかもしれません。国会に提出された民法の改正要綱案のポイントとしては、①不動産登記の義務化  ②自筆証書遺言でのトラブルの防…

  5. 広大地評価に新制度

    寒さもまし、何かと気忙しい年末です。さて、来る平成30年1月1日より新制度が導入されるのを皆様はご存知でしょうか?相続税や贈与税にかかわる財産評…

  6. 税務署職員が注意深く調べるのは…。

    相続税の申告書は、被相続人(故人)の死亡翌日から10ヶ月以内に税務署に提出をしなければなりません。その申告書の中で特に注意深く調査するのは 預貯金 だと言われて…

  7. 政府が相続税対策強化で調整・・・

    一段と寒くなってまいりました。街もイルミネーションやクリスマスツリーが多くなってきましたね。さて、今日は皆様にとって寒いニュースが飛び込んでまいりました…

  8. 成年後見制度

    ここ2週に渡って台風が連続で襲来しております。被害を最小限に抑えるべく用心を…。さて、皆様は親が認知症になってしまった時に、その後の財産や不動産の管理は…

  9. 相続税、払い過ぎてる事も…。

    久しぶりの更新になってしまいました……。不動産屋さんの中でも、得意とする分野が分かれているのは皆様はご存じでしょうか?          賃貸の仲介が得…

  10. 建物所有者は誰にするか?

    どんなケース?遊休地にアパートを建てる場合、その建物名義が誰になるかで相続税および所得税に対する効果に大きな違いが出てきます。例えば、土地所有者をAさん…

最近の記事

最近の記事

  1. 贈与税の知識

    贈与非課税の特例が延長
  2. 相続税の知識

    生前贈与効果(生命保険編)
  3. 相続税の知識

    相続VS贈与
  4. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。
  5. 相続税の知識

    土地の資産価値は何年でなくなるか?
PAGE TOP