MIRAIの・・・。

40年ぶり…。

相続制度が大きくかわるかもしれません。

国会に提出された民法の改正要綱案のポイントとしては、

①不動産登記の義務化  ②自筆証書遺言でのトラブルの防止策  ③相続の不公平感の是正  ④高齢化社会の急進展の対策  ⑤金融機関の仮払い制度の創設    の5項目です。

成立すれば1980年に配偶者の法定相続分が1/3から1/2に吹き上げられて以来の約40年ぶりの改正となります。

それぞれの詳しい内容は次回に…。

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 大雨…。
  2. 建物解体に助成金?
  3. 相続した不動産の売却相談
  4. 成年後見制度に新たな動き
  5. 事務所移転・・・賃貸オーナー様必見!!

関連記事

  1. 相続税の知識

    保有する住宅、今売るVSしばらく貸す

    どんなケース?新しい住宅を買ったり、転勤のために引っ越すことになっ…

  2. MIRAIの・・・。

    空き家問題

    日本の持ち家率は高く、総務省の2013年の統計調査では61.7%、65…

  3. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。

    久しぶりの更新になってしまいました……。不動産屋さんの中でも、…

  4. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。②

    前回の詳細を2項目について今回お話したいと思います。①不動産登…

  5. MIRAIの・・・。

    空家管理

    久しぶりの更新となってしまいました。今、世間はコロナウイルス感…

  6. MIRAIの・・・。

    相続財産と固有財産

    相続が発生した時点で、相続財産は遺言がなければ法定相続人の共有財産とな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    相続対策のイメージは?
  2. 相続税の知識

    分割による減額(正面のみ)
  3. MIRAIの・・・。

    お盆の休暇
  4. 相続税の知識

    分割による減額(角地)
  5. MIRAIの・・・。

    別の対策として…。
PAGE TOP