MIRAIの・・・。

40年ぶり…。

相続制度が大きくかわるかもしれません。

国会に提出された民法の改正要綱案のポイントとしては、

①不動産登記の義務化  ②自筆証書遺言でのトラブルの防止策  ③相続の不公平感の是正  ④高齢化社会の急進展の対策  ⑤金融機関の仮払い制度の創設    の5項目です。

成立すれば1980年に配偶者の法定相続分が1/3から1/2に吹き上げられて以来の約40年ぶりの改正となります。

それぞれの詳しい内容は次回に…。

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 税務署職員が注意深く調べるのは…。
  2. 成年後見制度に新たな動き
  3. 別の対策として…。
  4. 大雨…。
  5. 40年ぶり…。

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    別の対策として…。

    不動産に関する相続の相談が中心のホームページなのですが、ちょっと一息。…

  2. MIRAIの・・・。

    政府が相続税対策強化で調整・・・

    一段と寒くなってまいりました。街もイルミネーションやクリスマスツリーが…

  3. 相続税の知識

    生前贈与効果(生命保険編)

    子への生前贈与と、親を被保険者とする生命保険の組み合わせで納税資金&節…

  4. MIRAIの・・・。

    目的と手段

    皆様のところも、そろそろ田植えも終わりホッとしておられる時期でしょう。…

  5. MIRAIの・・・。

    成年後見制度に新たな動き

    久しぶりの更新となってしまいました・・・。以前に成年後見制度に…

  6. MIRAIの・・・。

    相続財産と固有財産

    相続が発生した時点で、相続財産は遺言がなければ法定相続人の共有財産とな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。
  2. 相続税の知識

    年金積立と収益不動産購入比較
  3. 相続税の知識

    暦年課税VS相続時精算課税
  4. 相続税の知識

    二次相続まで見据えた最適分配比率は?
  5. 相続税の知識

    用途別固定資産税の比較
PAGE TOP