相続税の知識

土地の資産価値は何年でなくなるか?

どんなケース?

土地は持っているだけでは全くお金を生みません。
それどころか毎年「固定資産税」と「都市計画税」が課税されてきます。
つまり、持っているだけで何も使っていない土地はいつかは消えてなくなるのと同じなのです。
では、何年で土地がなくなってしまうのか? 地価上昇率や売却時の税率等を変えながらシミュレーションし、その感覚をつかんでおきましょう。

路線価は・・・40.0万円/坪
実際の取引価格は・・・45.0万円/坪
土地の面積は・・・100.0坪
今後の地価上昇率は・・・0.00%/年
売却時の税率・・・20%

土地は何年で消える?

012_01 土地の資産価値は何年でなくなるか?

 

※本結果はあくまで参考情報です。個別・具体的な税務相談は必ず税理士の先生にご相談下さい。
Copyright (C) HyAS & Co. Inc.

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 40年ぶり…。
  2. 別の対策として…。
  3. 大雨…。
  4. 贈与非課税の特例が延長
  5. 空家管理

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。

    相続制度が大きくかわるかもしれません。国会に提出された民法の改…

  2. 相続税の知識

    生前贈与を利用した「二次相続対策」

    どんなケース?相続対策として、生命保険はその活用次第で大きな効果が…

  3. 相続税の知識

    賃貸経営、建築費はいくらまでに抑える?

    どんなケース?賃貸住宅経営をはじめるにあたっては目標を設定しましょ…

  4. 相続税の知識

    用途別固定資産税の比較

    どんなケース?土地の固定資産税や都市計画税は、その土地が何に使われ…

  5. 相続税の知識

    生前贈与効果(生命保険編)

    子への生前贈与と、親を被保険者とする生命保険の組み合わせで納税資金&節…

  6. 相続税の知識

    税務署職員が注意深く調べるのは…。

    相続税の申告書は、被相続人(故人)の死亡翌日から10ヶ月以内に税務署に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    空き家問題
  2. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。
  3. 相続税の知識

    暦年課税VS相続時精算課税
  4. 相続税の知識

    建物解体に助成金?
  5. 相続税の知識

    生前贈与効果(生命保険編)
PAGE TOP