MIRAIの・・・。

目的と手段

皆様のところも、そろそろ田植えも終わりホッとしておられる時期でしょう。

秋に稲刈りが終わると、その土地に賃貸住宅の建築をお考えの方もおられるかもしれないですね。

多くの地主さまは、賃貸住宅を建築する事で相続税を減顎することを目的とされている事でしょう…。

「相続税の減額」が目的で、「賃貸住宅の建築」は手段。あくまで手段のひとつに過ぎません。

さて、あなた様の相談相手は目的(相続税の減額)の専門家ですか?

それとも、手段(賃貸住宅の建築)の専門家ですか?

賃貸住宅の建築だけが対策ではありません。

所有者の方とご家族の想いや、その土地にあったご提案であれば決して賃貸住宅の建築は対策として悪い物ではありません。賃料保証があるから…と安心することなくご自身の目的(相続税の減額)の専門家に一度ご相談される事が最大の安心につながるのではないでしょうか…。

 

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 相続した不動産の売却相談
  2. 事務所移転・・・賃貸オーナー様必見!!
  3. 別の対策として…。
  4. 40年ぶり…。
  5. 税務署職員が注意深く調べるのは…。

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    政府が相続税対策強化で調整・・・

    一段と寒くなってまいりました。街もイルミネーションやクリスマスツリーが…

  2. MIRAIの・・・。

    相続した不動産の売却相談

    梅雨入りも間近になり、暑さも日増しに強くなってきました。皆様、いかがお…

  3. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。

    久しぶりの更新になってしまいました……。不動産屋さんの中でも、…

  4. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。②

    前回の詳細を2項目について今回お話したいと思います。①不動産登…

  5. MIRAIの・・・。

    空き家問題

    日本の持ち家率は高く、総務省の2013年の統計調査では61.7%、65…

  6. MIRAIの・・・。

    広大地評価に新制度

    寒さもまし、何かと気忙しい年末です。さて、来る平成30年1月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    利回りより大切な数字…。
  2. MIRAIの・・・。

    成年後見制度に新たな動き
  3. 相続税の知識

    用途別固定資産税の比較
  4. 相続税の知識

    二次相続まで見据えた最適分配比率は?
  5. MIRAIの・・・。

    疑問に思う事…。
PAGE TOP