MIRAIの・・・。

目的と手段

皆様のところも、そろそろ田植えも終わりホッとしておられる時期でしょう。

秋に稲刈りが終わると、その土地に賃貸住宅の建築をお考えの方もおられるかもしれないですね。

多くの地主さまは、賃貸住宅を建築する事で相続税を減顎することを目的とされている事でしょう…。

「相続税の減額」が目的で、「賃貸住宅の建築」は手段。あくまで手段のひとつに過ぎません。

さて、あなた様の相談相手は目的(相続税の減額)の専門家ですか?

それとも、手段(賃貸住宅の建築)の専門家ですか?

賃貸住宅の建築だけが対策ではありません。

所有者の方とご家族の想いや、その土地にあったご提案であれば決して賃貸住宅の建築は対策として悪い物ではありません。賃料保証があるから…と安心することなくご自身の目的(相続税の減額)の専門家に一度ご相談される事が最大の安心につながるのではないでしょうか…。

 

無料シミュレーション

ピックアップ記事

  1. 相続した不動産の売却相談
  2. 税務署職員が注意深く調べるのは…。
  3. 事務所移転・・・賃貸オーナー様必見!!
  4. 空家管理
  5. 40年ぶり…。

関連記事

  1. MIRAIの・・・。

    別の対策として…。

    不動産に関する相続の相談が中心のホームページなのですが、ちょっと一息。…

  2. MIRAIの・・・。

    成年後見制度に新たな動き

    久しぶりの更新となってしまいました・・・。以前に成年後見制度に…

  3. MIRAIの・・・。

    現場だから聞こえる声

    MIRAIとして活動を本格化する以前より、賃貸オーナー様から様々な相談…

  4. MIRAIの・・・。

    相続財産と固有財産

    相続が発生した時点で、相続財産は遺言がなければ法定相続人の共有財産とな…

  5. MIRAIの・・・。

    40年ぶり…。

    相続制度が大きくかわるかもしれません。国会に提出された民法の改…

  6. MIRAIの・・・。

    相続税、払い過ぎてる事も…。

    久しぶりの更新になってしまいました……。不動産屋さんの中でも、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近の記事

  1. MIRAIの・・・。

    相続した不動産の売却相談
  2. MIRAIの・・・。

    成年後見制度
  3. 相続税の知識

    賃貸経営、建築費はいくらまでに抑える?
  4. MIRAIの・・・。

    空き家問題
  5. 相続税の知識

    土地の資産価値は何年でなくなるか?
PAGE TOP